お試しエステ大人のブライダルエステ体験エステ
エステセラピーフットセラピー

一回毎のご精算で安心して気軽にご来店いただけるエステサロン『アンジェ・ド・ポー』「エステに興味あるけど、高いコースを勧められるのでは・・・」とためらっていた方にも、安心して好きな時にお越し頂けるエステサロンです。

それって間違い?寝酒では寝れない

ちゃんと眠れてる?=睡眠と美容の関係=Vol.10


情報として聞いたことはありますが、つい自分も寝付けない時頼ります…

「寝酒」

今回は正しい睡眠と飲酒の関係性についてお話します。


世界10ケ国で行った調査の結果、日本人は寝酒に頼る人の割合が高いことがわかりました(10ケ国の平均19.4%、日本人30.3%)。 確かにアルコールを飲むと寝つきはよくなりますが、睡眠後半においては、眠りが浅くなり中途覚醒が多くなることがわかっています。

また寝酒を毎晩行うとアルコールに対して次第に耐性ができて酒量が増え、最悪の場合アルコール依存症になることも。
さらに、お酒を飲んで寝ると、普段いびきをかかない人でもいびきをかくことがありますね。
これはアルコールの筋弛緩作用によるもの。のど周辺の筋肉が緩んで空気の通り道が狭くなり、いびきをかくようになります。
気道が狭くなることは、睡眠時無呼吸症候群にもつながりますから注意が必要です。 習慣的な寝酒は、眠りを妨げ健康にも影響を及ぼしかねないことを覚えておいてください。


以前、番外編でいびきと睡眠時無呼吸症の際にも、飲酒が原因になる場合があるとお伝えした事があります。


寝酒も毎晩繰り返すと、悪習になってしまいます?
嗜好品は偏って摂りすぎると健康に害を及ぼしてしまいます。

分かっちゃいるけど、やめられない?

この習慣を変えれたら、世の中の病で苦しむ人がとても減少するのではないかと思います。



本日のまとめ
寝酒は睡眠の質を下げてしまう


上手にお酒と付き合いたいものですね。



ブライダルエステから全身トータルエステをご提案する

富山県富山市のエステサロン『アンジェ・ド・ポー

アンジェドポーからの美肌テクニックや新しい情報のご紹介など、ニュースレター会員だけのキャンペーン情報もお届け致します。

QRコード

qrcode
アンジェドポー
携帯アクセスページ

ATOMRSS